赤ちゃんの命名・名づけサイト|ハピネム
新規登録ログインご利用についてお問い合わせ

出産・育児に関するニュース「幼保一元化について」

赤ちゃんの名前あります。簡単に探せます。無料です。使い放題です。

幼保一元化について

投稿日:2010年02月02日

投稿者:管理人


現在、保育園に預けたくても定員オーバーで待機児童となってしまい、働きたくても子どもがいるので働けないという問題が発生しています。
それに反して幼稚園では定員割れを起こしているところもあり、幼稚園を利用し保育園の待機児童の解消を図ろうというのが幼保一元化の目的の一つです。民主党はこの幼保一元化に関する法案を2011年度に提出する方向で考えているということです。

働きたいのに働けない方にとってはすぐにでも導入してと思っていると思います。
私も幼稚園が空いてるなら早く待機児童を入れてあげればと思ってしまいますが、そう簡単にはいかないようです。

そもそも幼稚園と保育園は預かってもらう時間が全然違います。
保育園は、親が働いている間に保育してもらうのが目的なので朝から夜まで預かってもらう必要があります。
それに対し幼稚園は、小学校入学前の児童の教育してもらうことを目的としているため時間は短くなっています。
つまり、幼稚園で保育園の待機児童を預かるとなれば、幼稚園では通常の時間外の保育が必要になってくるのです。

それから、保育する年齢の違いもあります。
現在、保育園は0〜5歳、幼稚園は3〜5歳までの児童を預かっています。
幼稚園教諭は0〜2歳の乳児に関する科目を履修する必要がないので、もし保育園の待機児童を幼稚園で受け入れたとしても、0〜2歳の乳児を幼稚園教諭が保育するのは危険です。

他にもいろいろと問題があるようです。
なかなか実現は難しいと思いますが、いち早く解決してもらいたい問題だと思っています。

>> 出産・育児関連ニュースTOP画面に戻る

この投稿に対する回答はありません。

お名前

回答内容(内容が不適切と思われる場合には、削除させて頂くことがあります。)

回答



スポンサーリンク